CAPこども図工室での「実物大のキリンを描こう!」が神戸市営地下鉄沿線で配布されているカルチャー情報誌「KOBE C情報」8月号の表紙に使っていただいています。

描いている時はあまり感じませんでしたが、改めてこうやってみると、キリンって大きいのだな〜と思いました。
みんなよく描けたね!

ワークショップの様子